9月開講講座:受講者の皆さんの学びを共有します②

今回は、9月に開催された三好先生の2講座にご参加された皆さまからの振り返りを共有いたします。

いずれの講座も大変ご好評をいただきましたので、年度内の追加開催が決定いたしました!
当ページ最下部にご案内を掲載しております。ぜひ皆さま内容ご確認いただければ幸いです。

2020年9月20日・27日
実践:
システマティック
アプローチ

20200920_Online.JPG












































◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

各プロセスの中でも、プロセス第1段階の
信頼関係構築についての学びが一番大きかったと思います。
三好先生のCLへの観察力の高さに大変驚きました。

言語・非言語合わせて、CLがどういう状態にあるのか、
理解し伝えることで、CLが安心して話せる
環境を作れるのだと学びました。

**********
システマチックアプローチの適用範囲が、
長期の複数回の支援のみならず、
毎回の面談でも活かせることを体感できました。

また、クライアントと、支援プロセスを共有する
方策のヒントをいただけました。

**********
自分がクライアントになることで、
カウンセラーを客観的にみることができました。

話を聞く時の表情、態度、間、言葉の選び方、すべてから
信頼できる相手かを判断していることを体感しました。

話しながら、信頼関係を築けないと落ち着いて
自分の問題を客観的に見ることもできないと感じました。

改めて、言語・非言語すべてに注意を払い、
関係構築を確かなものにしつつ話を進めることの
大切さを認識しました。

**********
システマティックアプローチの実際の流れを、
実技研修によりCC・CL双方の立場で経験しました。

15分間という極めて限定された時間の中でも、
一人ひとりのCCによってここまで味つけが変わる展開になる
という事を実体験し、願わくばあと2周でも3周でも、
さらに実技経験を踏んで深めたかったと感じました。

CLがシステマティックアプローチのプロセスを共有することで、
関わり方がさらに変わるかもしれないという
受講生の気付きも学びに繋がりました。

**********
言語、非言語によるCLへの観察力を高めることにより、
より有益な情報収集ができることを学びました。

相談の最後に、まとめをCLにやっていただくことで、
CLに大きな気づきが生まれることを学びました。

システマティックアプローチの援助の5段階を意識する面談により、
CLにとって落ち着いた、わかりやすい面談になることを学びました。

**********
相談者は話したい事が沢山ある。
そこから吟味して話し始める為、本当に話したいことや、
問題を聴いていくためには、本人が冷静になる事が必要。
じっくりと聴く事が大切だと改めて感じました。

2020年9月21日・22日
現場で活かす:
グループアプローチ

20200921_Online.JPG



















































◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

安全・安心・自由の表現できる場は
参加者により変化が異なる事を実感しました。
心地よい気遣いを頂きました。
大切なことと感じております。

**********
グループアプローチの非構成形式のワークの運営の流れ、
参加者に合わせた内容や時間等の構成の考え方、
介入の際のヒント、グループの発達過程などを学びました。
特に、時間の使い方に対する考え方が学びになりました。

**********
個人カウンセリングとグループワークに
共通する事が多い事を学びました。
安定確保、場面設定のグランドルールワークの
効果は発見でした。

**********
個人ワーク、個人の振り返りをしてから
グループ全体のシェアができる流れだったため、
自身を客観視できる時間が持ててサポートワークが
より有意義なものになったと感じた。

安全安心の場で言葉にすると、より考えが深まったり、
広がるなどの効果がある。
加えて、サポートを受けている様子を見ていると、
その姿勢に学びや自分自身にも当てはまることも
あったり気づきがあった。

**********
何気なく目にしているグランドルールにも
きちんとした意味や効果があるんだなということが
印象に残っています。

とりあえずやってみる、と簡単に考えていましたが、
やはり一つ一つのステップについて意図や考え方、
考慮する点があるということを知りました。

**********
内側の自分を感じる事ができた時間でした。
ありがとうございました。

**********
グループアプローチも、
1対1のキャリアコンサルティングと
注意しなければいけない基本は同じだと
体感することで改めて認識することが出来ました。

他者同士の対話を見ることで、
1対1では得られない相互成長の機会があり
面白く感じました。

私個人のキャリアを考えても前向きになるきっかけがあり、
とても充実した2日間でした。

**********
今回の講習では、
①参加者としてのグループ体験
②ファシリテーターとしてのありかた
この双方から、学ばせていただきました。

テキストだけではわからない、在りようなどを
学ばせていただきました。ありがとうございました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
両講座とも今年度中の追加開催が決定しております。
皆さまのご受講のご検討、お待ちしております!

【現場で活かす:グループアプローチ】
2021年1月16日・17日(全2日間)

【実践:システマティックアプローチ】
2021年2月13日・20日(全2日間)

▼お申込みはこちら▼
02aForm-ginou-button-corner_round.png